FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

~建材の風雲児~

日大工業社員のつぶやき。

雨の少ない猛暑から秋は要注意です!! 

スズメバチの巣

今年も・・・庭に作られてしまいました。
ブンブン飛んでるな。。と思ったら、スズメバチの大きな巣が!!!

雨の少ない猛暑は、個体数も多くなり危険だそうです。
そして、熱いとストレスがたまり、より狂暴になるのだとか。
近くを通るだけで襲い掛かってくるんだから本当にめっちゃ怖い!!

軒下、床下・・・人の出入りの少ない雨のかからない場所は立地条件抜群!!
(去年は床下でしたわ・・)
巣の撤去と駆除は専門業者に!!もちろん頼みました。
作業は蜂がお仕事から帰って巣の中で落ち着く夕方から夜にかけてが良いんだそうで、
(昼間に作業をするとお仕事から帰った働き蜂君達がお家を探して何日も飛び回るので危険だそうです)

◆◆◆
・気温が高くなると、スズメバチの活動時期が早くなったり、個体数が多くなったりなど、スズメバチに襲われる危険性が高まる。
・スズメバチの被害に遭わないためには、標的になるような服や匂いを避け、巣のある場所には近づかないことが重要。
 (流行りの花の香りの柔軟剤とか、、実は虫を集めて最悪だったりしますよぉ)
・もしも毒針で刺されたら、患部を洗浄しながら毒を抜いて、軟膏を塗る等の応急処置を行い、その後は必ず医療機関を受診する。
◆◆◆

春に新しい女王蜂になるメスが育ち始める秋は、ハチの巣の中も緊張感漂うそうで
9月10月も引き続き危険なのだそう。。
皆様、くれぐれもお気を付けあそばせ!!
コスモス


K.F
スポンサーサイト



category: 日常

cm --   tb --   page top

大阪モデル 

IMG_1728.jpg
コロナの影響も一旦は落ち着いた感じですが、

まだまだ、油断はできないですね。

大阪は、知事が「大阪モデル」と銘打って

独自路線を決め、状況を信号の色で

通天閣などにライトアップで知らせていますね。

そんな中いつも通勤で通る小学校で、変わった電光掲示板を発見、

どうも、通天閣のライトアップに連動して

イルミネーションを発光しているとの事。

今回、子どもたちも大変つらい思いをしていると思いますが、

長い人生、夢がかなうまでがんばりましょう。

                          (H,S)

category: 日常

cm --   tb --   page top

ステイホーム 

皆様 いかがお過ごしでしょうか。元気ですか?
緊急事態宣言が発令されてから、こちら大阪も休日も外出自粛を要請されております。
休日は「クロスワードパズル」等をして 脳に刺激を与えています。
刺激追加として「答えの書き込みを利き手とは逆の『左手で書く』こと」にしています。
カタカナは上達してきましたが、まだ漢字が難しいです。
DSC_2386クロスワード
天気が良ければ人気を避けて、近所をちょっとだけ散歩
春の季節は 色とりどりの花が咲いていて 心和ませてくれてありがたいです。
DSC_2385ハナミズキ
一日も早く事態が終息するように頑張りましょう!

《K.T》

category: 日常

cm --   tb --   page top

祈願 

IMG_1682.jpg
本当に大変な事になっていますが、

これからどうなっていくのでしょう?

今までの人生の中で、一番のピンチかもしれません。

見えない相手への対応で、何を信じたら良いのか??

普段通りの生活に戻れる様、今は願うだけです。

                    (H,S)

category: 日常

cm --   tb --   page top

あらしの夜に・・・ 

どしゃ降りの雨の中
キュキュキュキュ鳴き声がするので、そっと玄関を開けると
子あらいぐまの兄弟が雨に濡れて身を寄せ合っておりました。
ラスカル
(写真は明るく修正しています)

童話の始まりの様なお話しですが(笑)
信貴山には、アライグマが繁殖しております。
誰が放したのか、もともとはおそらくペットですよね。
バブルの頃、戎橋でアライグマを散歩させている派手なジャケットの男性とすれ違った事があります。
時を経て、繁殖を繰り返し、、今は信貴山で元気に暮らしています。

と言えば、やっぱり童話ですが、
昔から住んでいるタヌキや野ウサギが姿を消しました。
ご近所の猫が襲われ、大けがを負いました。
凶暴です。
ゴミ箱のふたも楽々と開けるので外にゴミを置けなくなりました。
沢山のメダカが入ったスイレン鉢から一夜にしてメダカの姿が無くなった事は一度や二度ではありません。
屋根にも上るので瓦が傷みます。
空き家が多いので入り込んだらわかりません。

なかなか厄介な新参者です。
やっぱり害獣ですよね。。
全国的に同じような被害が続出している様ですが
農家さんの被害って生活に直結しているから大変だろうと・・・・

まとめてあっさり帰国してもらう訳にはいかないですよね。
駆除しないといけないのはわかっていますがやはり胸が痛いです。
そして、こんなに増えてしまっては捕獲もなかなか難しいのです。

かわいいんだけどなぁ・・・あらいぐまラスカル。。。

K.F

category: 日常

cm --   tb --   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数